スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「色」の表現方法

アフィリエイトを実践するにあたっては、必ずサイトの
カスタマイズが必要になってきます。
その際、「色」もいじりたいものですよね。

そこで今回は「色」について書きます。

「色」と言っても文字通り色色。(オヤジギャグ)
自然界のナチュラルな色から印刷に使われる4原色、
テレビなどに使われる光の3原色、そしてホームページや
ブログなどに使われる web カラーと呼ばれるものまで様々です。

自然界のナチュラル色をそのまま表現する事はとても難しく、
現代の技術では不可能です。

印刷に使われる4原色は、C (シアン)、M (マゼンタ)、
Y (イエロー)、K (ブラック)と呼ばれる4つの色から
表現されており、これらを混ぜ合わせる事によって様々な色を
表現しています。

テレビなどに使われる光の3原色は、R (red)、G (green)、
B (blue)と呼ばれる3つの色の組み合わせで表現されています。

実は、4原色より3原色の方が基本色が少ないと思いがちですが、
3原色の方がはるかに広範囲の色を表現出来ます。

特に明るい色は顕著で、4原色とは比べ物にならないくらい
明度の高い色を表現出来るのです。

最後に web カラーと呼ばれるものですが、これが私達
アフィリエイターにとって必要な色表現です。

上記以外でも、HSB やインデックスカラーなど色々ありますが、
ここでは必要ないので割愛します。

web カラーにも種類があり、私達がよく目にするものとして、
16進表記と色名表記があります。

【16進表記(例)】
  #ff0000 #0000ff #000000 #006400
【色名表記(例)】
  red blue black darkgreen

基本的にはどちらの表記でも良く、単純に好みの問題です。
SEO 的にも違いはありません。
実際には16進表記の方が色名表記より多く使われているよです。

これらの表記を簡単に変換出来るサイトがありますのでご紹介します。
また、「色」選びや配色にもとても役立つサイトです。

原色大辞典 (色調合ページで色変換出来ます)
HTML 色見本
ホームページ色見本

色の組み合わせは同系色が基本です。
また、あまりにも明度の高い(明る過ぎる)色を多用しますと、
目が疲れますので控えめにするべきです。

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : 表現

コメントの投稿

Secre

No title

クニさん、倭人です。

ご訪問とコメントを
ありがとうございました。


色についてですが
メチャ詳しいので
ビックリです。

特に4原色より
3原色の方が、
多彩な色を出せるっていうのは
勉強になりました。

では、応援!

No title

クニさん。
こんばんは。
和です。

色使い大事ですね。
でも、設定がめんどくさくて。
あまり、踏み込まないのが現実ですね。

勉強になりました。

応援ぽち!

20歳の娘ゴチでした。。


「とりあえず生中でぇー♪」って言われて、何の事か聞いてみたら
生でナカダシしてって事だって(*´ー`)ノ 略語ムズィな。。


ちょっとしつけが必要だと思ったから3回ナカダシしといたぞ(。`・ω・)!!!
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
アフィリエイトやネットショップに最適
ヘッダー画像作成.com
お勧めレンタルサーバー
低料金でマルチド&サブドメインが無制限
最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEOパーツ & トラックワード
リファラーをSEOに役立てるシステム
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。