スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログテンプレートは2カラムと3カラム、どっちがいい?

以前に 「SEO 的に有利なテンプレートの選び方」 で、
ブログのテンプレートについての記事を書きました。

では、テンプレートを選ぶ際、2カラムと3カラムのどちらを
選ぶべきでしょう。

実際テンプレートを選ぶ際、2カラムか3カラムかとても
迷うところです。

ホームページによるショップ型の場合は3カラムがいいのですが、
ブログを使ったアフィリエイトの場合は微妙なところですね。

2カラムと3カラム、どちらにもメリットデメリットが
ありますので中々決めにくいものです。

私なりに考えてみました。

3カラムだと両サイドバーに数多くの情報を表示出来ますが、
よほど上手く整理し訪問者の動線を考えないと、
訪問者にとって何となく見にくいブログになるのでは
ないでしょうか?

よくありますよね、3カラムのブログで何だかゴチャゴチャと
情報が満載過ぎて、一体何をメインにしたブログなのかが
全く分からないブログ・・・

何と言っても訪問者が第一です。
独りよがりのブログでは本末転倒です。

その点2カラムだと整理がつきやすく、目的のページへ
訪問者を誘導しやすいのです。

でも、2カラムの場合は、見せたい情報がサイドバーのはるか
下の方に埋もれてしまう、という欠点も出てきます。

そこでよく使われる手として、メインコンテンツの上部に
見せたい情報を固定して表示する、という方法です。

そこで一般的な方法としては、記事を未来の日付けにして
常に最初に持ってくる、という方法です。

こうすれば、日々の記事投稿に関わらず、常に見せたい
情報を上部に表示させられます。

ところが、これはどうやら止めた方がいいようです。
はっきりとは分かりませんが、Ping 送信にとって不都合が
出てくる場合があるようです。

Ping 送信は、基本的に記事の新規投稿のみに送信される
もので、当然日付けが一番新しいのが当たり前。

そこに、ずっと未来の記事が存在していたとしたら
どうでしょう?

それがはたしてデメリットになるのかどうかははっきりとは
分かりません。

Ping 送信はブログ運営にとって絶対に外す事の出来ない、
とても重要な要素です。

未来記事を使用したばかりに、Ping 送信にとって不利な
要素が加わっているとしたら、とても勿体無い事ですよね。

そこで、私はこういう方法をとっています。
見せたい情報を書いた記事を作成し、その記事へ誘導する
為のリンクテキスト(あるいはリンクバナー)を HTML へ
直接記述する、という方法です。

当ブログがそうしています。

しかしながら、この方法は少なからずデメリットもあります。
HTML はとにかくシンプルが一番、シンプルな HTML 記述ほど
SEO 的に有利になります。

よって、HTML 記述の比較的上部の方に、本来必要でない
タグや文字があるのは好ましくありません。
そういった点ではデメリットになる可能性も出てきます。

まぁ、リンクテキスト(あるいはリンクバナー)を少し
置いたからと言って、あまり神経質にならないでいいのかも
知れません。

神経質過ぎる私のしょうもない取り越し苦労かも?(笑)

一番良いのは、FC2ブログで言えば、プラグイン3が記事の
上部に表示されるテンプレートを最初から選ぶ事です。

何だか話しが脱線してきましたので元に戻します。
ブログテンプレートは2カラムと3カラムのどっちが良いか?
でしたね。

発リンクの問題もあります。
一般的に1ページの発リンクは、外部リンクと内部リンクを
含めて100リンク以内に抑えるべき、だと言われています。

これはグーグルが提唱している事ですので、守った方が無難
でしょう。(100リンク超えたからスパムになると言う事では
ありません。)

3カラムの場合は、当然トップページの情報量が増えてしまい
ますので、100リンク以上になる事も往々にしてあります。

そういう事も踏まえて、私としてはやはり2カラムの方が
いいのではないか、と思っております。

次回は、2カラムの右カラムと左カラムを考えてみます。

テーマ : これ知ってますか?
ジャンル : アフィリエイト

tag : テンプレート 2カラム 3カラム

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは、クニさん!

ahoworkと申します。
初めまして!

とってもきれいなブログですね~!
それに見やすいです。
好感が持てます。

これからもよろしくお願いいたします。

ご質問の件

クニ 様

追記でご質問の内容に回答します。

FC2かlivedoorか ですが

どんなブログサービスでも大差ありません。

上位表示するには

被リンク数の多さ

リンクしてくれてるサイトののページランク

それとブログサイト内でのキーワード出現率

コンテンツの充実、最近私も知ったことですが

訪問者の滞在時間、キーワードの選定

等複数の要因が重なり合って検索エンジンに

好かれるという感じでしょうか。

選定するキーワードによっては

すごく簡単に1位になっちゃうこともあります。

でも読者が求めるキーワードかどうかは

別物です^^
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
アフィリエイトやネットショップに最適
ヘッダー画像作成.com
お勧めレンタルサーバー
低料金でマルチド&サブドメインが無制限
最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEOパーツ & トラックワード
リファラーをSEOに役立てるシステム
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。