スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページランク? SEO 的にページランクは重要ではない、でも、やはり気になります

ページランクとはグーグルが開発したもので、インターネット上
におけるそのサイトの重要度を計る指数のようなものです。

ページランクは0~10までの11段階あり、全てのサイトが
どれかの段階にランク付けされています。

まだ生まれたてのサイトは、ページランクが0かよくても
1のはずです。
有名サイトで5~6、Yahoo! JAPAN のトップページでさえ7です。

ページランク11というサイトはどんなに有名かつ有益なサイト
なんでしょうかねぇ。
一度お目にかかりたいものですね。

ページランクは定期的に更新されておりますので変動します。

また、以前はページランクはそのサイトのパワーを見るのに
有効でしたが、現在ではあまり重要視されません。

現にページランク2のサイトが検索結果上位に表示される事
もよくあります。

と言っても、やはり気になりますよね、自分のサイトが
はたして現在どの程度のランクがついているか・・・

ページランクを調べるのは簡単で、グーグルのツールバーに
ページランクの機能を追加するすれば、どのサイトでも
リアルタイムにページランクを調べる事が出来ます。

もっと簡単には次のサイトで調べる事も出来ます。
Google PageRank Checker
調べたいサイトの URL を入力して、その下のボタンを押すだけ。

ここで、グーグルのページランクはどのような要因で
ランク付けを行っているのか考えてみます。

グーグルのページランクは、そのサイトの被リンクによって
決められています。

グーグルは元々ヤフーなど他の検索エンジンよりも、被リンクを
重要視しています。

「このサイトは沢山のサイトからリンクされているから有益だ。」
というような事を最優先して、そのサイトの有益性を計って
いるのです。

ですので、正しい SEO 対策を行ってどんなに有益なコンテンツを
数多く書いたサイトでも、被リンクが全くないとページランクは
0です。

それとは逆に、ある程度のコンテンツがあれば、
最低限の SEO 対策と被リンクを沢山付ける事で、ページランクを
4~5にする事も可能なのです。

但し、被リンクは“数”だけではなく“質”も重要です。
コンテンツの少ない薄っぺらなサイトばかりから被リンクを
受けてもあまり意味がありません。

1,000個のゴミサイトから被リンクを受けるよりも、
質の高い1つの有益サイトから被リンクを受けた方がはるかに
効果的です。

また、以外と思われるかも知れませんが、次のような事も
行われています。

実は、グーグルは100%コンピュータまかせではなく、
人の目でもサイトをチェックしているのです。
人の目でチェックして、検索者にとって有益でないゴミサイトは
検索結果から排除しているのです

よって、これから先はコンテンツの無いゴミサイトはどんどん
排除されていくのは目に見えています。
どうやら、ブログ量産型のアフィリエイトは止めた方が
無難なようです。
もちろん有益なサイトの量産なら問題ないのですが・・・

そこのところはこの記事をご覧ください。
被リンクサイトの量産なんて、もうそろそろやめませんか?

ページランクは11段階に分けられていますが、
厳密に言えばもっと細分化されています。

ページランクが一口に1と言っても、1.1かも知れないし
1.9かも知れないという事です。

まぁいずれにしても、あまりページランクにこだわるのも
??って話しです。

テーマ : SEO対策
ジャンル : アフィリエイト

tag : ページランク

コメントの投稿

Secre

ブログ内検索フォーム
カテゴリ
アフィリエイトやネットショップに最適
ヘッダー画像作成.com
お勧めレンタルサーバー
低料金でマルチド&サブドメインが無制限
最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEOパーツ & トラックワード
リファラーをSEOに役立てるシステム
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。