スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材のレビューサイトって、ん~・・・何だかなぁ?

もし、あなたが情報商材を購入した経験があるのなら、
購入前にどのような方法でその情報商材の事を調べられましたか?

やはり、情報商材名+レビュー、情報商材名+感想、などの
複合キーワードで検索して、色々なレビューサイトを
いくつも見て廻ったのではないでしょうか?

しかしながら・・・
本当のところぶちゃけた話し、情報商材のレビューサイトって
どう思います?

信用出来ますか?
やはり、あまり信用出来るとは言いがたいですよね。
それでも、まぁ中には信用出来そうなレビューサイトも
ある事にはあるのですが・・・?

ほとんどのレビューサイトは、管理人が実際購入もしていない
情報商材を、あたかも自分で購入したかのような言い方で、
あぁでもないこぅでもないと批評しています。

まぁ、買っていないのならいないとはっきり断言している
のならいいのですが。

それらの記事の批評内容は、どれも広告ページに書いてある
文章から推測される事ばかり、ひどいのになりますと
広告ページの文面をそのままコピペしただけ。

これでは何の意味もありません。
こんなのはレビューでもなんでもありませんよね。

しかし、私達が情報商材を選ぶ際には、レビューサイトから
情報を得るしか方法がありません。
ですので、なるべく信用出来そうな真面目なレビューサイト
を見つけるしかないようです。

しかしながらそれがとても難しい、そういうレビューサイト
が分かっていたら何も苦労はしない、って話しです。

昔はコピペレビューサイトでも一儲け出来たのでしょうねぇ?
だから、こんなにも何の意味も無いレビューサイトが増えた
のでしょう。

情報商材は高額、目の玉が飛び出るほど高額です。
レビューサイト運営者は当然そんな高額商材をいくつも
購入する分けにはいきません。
そのような理由からコピペレビューサイトが急増したのです。

いずれにしても、現在はそのようなコピペレビューサイトは
何の存在価値も無い、という事だけは間違いありません。

私が情報商材を選ぶ時には、次のような方法をとります。
気になる情報商材があれば、当然最初に広告ページを見ますが、
次のようなところを重点的に見ています。
・「特定商取引法表記」の記載内容
・商材内容にどの程度触れているか?
・どういった手法をとるものなのか?
・サポートやフォーラムは付いているか?
・購入対象者は?

まずこのようなところを見て、次に販売者の事を調べます。
その販売者の他の情報商材の評判やサイトがあるなら、
そのサイトの記事内容などを調べます。

その後、販売者へ実際に質問メールをしてみます。
必ず3回以上、時には5回以上メールする時もあります。

1回目はどんな販売者も親切に返信メールを返してくれます。
当たり前ですよね、購入前から無愛想なメールを返信するような
バカな販売者はいませんから。(笑)

ところが2回3回と回数を重ねていくと、何となく販売者の
人柄と言いますか、信用出来そうかどうかが、おぼろげでは
ありますが見えてきます。

私はネットビジネスに限らず、商売とはこのようなものでは
ないかと考えております。

すでにブランドが確立している大企業には当てはまらないかも
知れませんが、個人での販売の場合、商品そのものの
良し悪しもですが、販売者の人柄によるところも
大きいような気がします。

と言いますか、まず販売者の人柄をみて「この人が販売する
商品なら間違いないだろう」という気持ちから、
はじめてその商品が信用出来るのではないか。

ようするに、人と人とのつながりですね。
相手の顔が見えないインターネットなら尚更です。
「相手の顔が見えないから適当でいいや」とは全く逆で、
「相手の顔が見えないからこそ、尚更相手を知りたい」
というのが人間の本心ではないでしょうか?

相手の顔が見えないインターネトだからこそ、人と人との
つながりが大切なのです。

人柄や嘘、真実、などは文章に表れます。
だからこそ、メールのやりとりが数多く必要だと私は思います。

あなたが情報商材を選ぶ際には、商材そのもの以上に
販売者の人柄を重要視される事を強くおすすめします。

テーマ : 情報商材
ジャンル : アフィリエイト

tag : 情報商材

コメントの投稿

Secre

ブログ内検索フォーム
カテゴリ
アフィリエイトやネットショップに最適
ヘッダー画像作成.com
お勧めレンタルサーバー
低料金でマルチド&サブドメインが無制限
最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEOパーツ & トラックワード
リファラーをSEOに役立てるシステム
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。