スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイジングフィルタとは? 新規ドメインだけに与えられる呪いの期間?

あなたは、エイジングフィルタ(Aging Filter)というものを
ご聞いた事がありますか?
MT (Movable Type )ブログやホームページでアフィリエイト
を始める際、知っておかなければならない重要なポイントです。

但し、エイジングフィルタは MT ブログ以外のブログには
適応しない、らしい?

エイジングフィルタとは、新規ドメインのサイトを開設後、
一定期間検索結果に表示されないという、グーグルが採用
している、独自ドメインの新規サイトだけに与えられた、
言わば様子見のようなものです。

まさに、新規ドメインだけに与えられる呪いの期間って
とこでしょうか?

新規ドメインでサイトを開設し、どんなに SEO 対策を施しても
検索結果の上位表示どころかタイトル名ですら表示されない
という場合、間違いなくエイジングフィルタがかかっているのです。

そうなればもう上位表示は望めないの、という事はなく、
通常3ヶ月~6ヶ月ほど経てば、エイジングフィルタは外れる
と言われています。
一説では6ヶ月~1年ほどかかる場合もあるとも言われています。

エイジングフィルタは、2004年くらいからグーグルで採用
されているらしく、グーグル独自のフィルタであり、
現在ヤフーなど他の検索エンジンには存在しません。

グーグルにエイジングフィルタが採用された理由としては、
次のようなことがあげられます。

数年前から、メインのホームページやブログの上位表示
対策として、バックリンクサイトと呼ばれるメインサイトを
上位表示させる為だけのコンテンツの少ない薄っぺらな
ブログが大量に生産され、更に、それらをお互いリンンクさせ、
メインサイトに集中的にリンクを送る、というアフィリエイト
の手法が急増しました。

検索者に有益な情報を提供するという、検索エンジンの
本来の目的に沿わない、ようするにゴミサイトが大量に
増えたわけです。

これに対応する為にグーグルが身を乗り出した、
というわけです。

MT ブログやホームページを作成する際には当然新規に
独自ドメインを取得する事になりますが、エイジングフィルタ
対策のためにオールドドメイン(古いドメイン)を買い上げる
という方法もとられています。

しかしながら、オールドドメインというものは様々な問題も
はらんでいます。

例えば、オールドドメインというからには以前に誰かが
使用していたドメインという事ですので、その使い方が
問題で、もし検索エンジンから何らかのペナルティを受けた
ドメインですと、そのままそのペナルティを引き継ぐという
最悪のケースになる可能性もあります。

よって、よく行われる方法としては、サイトを新規開設する
以前に新規ドメインだけ先に取得しておき、
一定期間そのまま熟成させておくという方法です。

新規にドメインを取得する際には、そのような事を念頭に
入れておく事も重要なポイントです。

ところで、あなたもここでお気付きかと思いますが、
MT タイプでないブログの場合はどうなんでしょう?

通常のブログの場合はブログサービスのドメインに依存し、
自分でドメインを取得する必要はありません。

ブログはそのブログサービスのドメインの階層化にある為、
ブログサービスが最初に取得したドメインの期日が問題であり、
現在はほとんどのブログサービスはドメインを取得してから
相当な期間が過ぎています。

よって、ブログの場合はエイジングフィルタは気にしなくても
いいようです。

とっ、ここまでは一般的な意見なのですが、少々気になる事も
あります。

私が実際に経験した事です。
私は今から1年半ほど前に、あるジャンルでアフィリエイト
のブログを運営した事があります。

その頃はまだアフィリエイトに関する知識も少なく、
作成中のアフィリエイトブログが基本的な間違いを犯している
事に気付き、そのブログは捨てて新たに開設し直す事にしました。

その捨てたブログはそのままほったらかしで、1年半ほど
一度もログインさえしていませんでした。

最近になってエイジングフィルタの事を知り、ブログの場合
はエイジングフィルタは適応されないという情報を得ていた
にも関わらず、少し気になっておりましたので、次のような
検証を行いました。

1つは1年半前のブログを使い、もう1つは同じ FC2ブログで
新規開設し同じキーワードで同じような記事を同じ頻度で
記事投稿し続けました。
もちろん、ミラーサイトにならないくらいにはリライトした
記事です。

そうして3週間ほど検証した結果、明らかに1年半前のブログ
の方がインデックスがされやすく上位表示もしやすいのです。

これはどう解釈すればいいのでしょうか?
サブドメインのブログでもエイジングフィルタが全く
関係ないと言えるのでしょうか?

私の推測ですが、例え FC2のようなサブドメインのブログと
言えどもドメイン年齢はかなり影響があるのではないか、
と思うのです。
サブドメインのブログも少しはエイジングフィルタの
影響があるのでは??

さて、あなたはどう思われますか?

話しは変わりますが、ブログを新規作成してからの
SEO 対策の注意点についてです。

どんな検索エンジンにも共通して言えることはクローラー
に不自然な印象を与えない方が良い、という事です。
検索エンジンのクローラーは不自然さに敏感なようです。

結局、人間が不自然だと感じることはクローラーも
不自然だと見ているのでしょう。
ある意味、クローラーもかなり人間的だとも言えますね。

よって、新規のブログに数多くの SEO 対策を施す、
例えば、何かしらのツールを使って大量の被リンクを
付けたり、毎日大量の記事を更新する、などのような事は
しない方が無難かと思います。

SEO 対策はとにかく自然に、が基本です。
ようするに、何事もほどほどに、という事ですかね。

テーマ : アクセスアップ
ジャンル : アフィリエイト

tag : エイジングフィルタ

コメントの投稿

Secre

なるほど

私のブログも新規ドメインにしてからまだ半年も経ってないです。

だから、グーグルで上位表示できなかったんですね。

なるほど。

教えてくださりありがとうございます。

とても為になりました。
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
アフィリエイトやネットショップに最適
ヘッダー画像作成.com
お勧めレンタルサーバー
低料金でマルチド&サブドメインが無制限
最近の記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
SEOパーツ & トラックワード
リファラーをSEOに役立てるシステム
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。